全て

(Bubble)ストアでプラグイン販売をする準備をしよう(その1・販売者の登録とStripe連携)

概要 以前、Bubbleでプラグインを作成する方法を解説しました。 今回は、作成したプラグインを公式ストア「Bubble Marketplace」で販売するための手順を説明します。 ソースコードをGitHubで管理する(
tender6admin
18 sec read
ノーコードでスクレイピングできるツール3選

ノーコードでスクレイピングできるツール3選

ノーコードでスクレイピングできるSaaSツール3選を使ってみて比較しました(Octparse,dexi.io,ParseHub)
tender6admin
15 sec read

MetaMaskに簡単にネットワークを追加する

概要 Chainlistというサイトを使うと、MetaMaskにネットワークを簡単に追加することができます。 今回は、Polygon Testnet Mumbaiと接続する方法を説明します。他のネットワークでも、Chai
tender6admin
10 sec read

(Bubble)Backend workflowを使い始めるには?

NoCodeCampでBackend workflowのセミナーが2021年11月23日にあったので最初の部分だけ簡単にまとめました。NoCodeCampのメンバーには動画が公開されるようなので、そちらをごらんください。
tender6admin
10 sec read

(Bubble)グラフを表示するプラグインを作成しよう(Google Chartsライブラリ)

Bubbleのプラグインとして、Google Chartsライブラリを使ってシンプルな円グラフを描画するプラグインの作り方を解説します。多少のコードを書く必要がありますが、Google Chartsライブラリのページにサンプルがあるので、多くはそこからコピーして使用します。
tender6admin
1 min read

(Bubble)長いテキストの「もっと読む」機能

長い文章を表示する際に、最初は短く折りたたんでおいて「もっと読む」をクリックしたら全文を表示したい場合があります。
tender6admin
3 sec read

(Bubble)Bubbleで中規模開発をする時の問題点

Bubbleを利用した開発が増えています。それにつれて複数人数でBubbleを同時にさわる開発スタイルが必要になってきました。画面が30個以上あったり、Backend Workflowを使って処理を共通化する必要があったり、機能を複数人で並行して組み上げていったり、という(Bubbleにしては)中規模の開発を行った際に、気になる問題があったので整理しました。
tender6admin
5 sec read

(Bubble)うまく動かない時にはエラー表示(issue)を確認する

Bubbleでページを作ってみたけれど、思った通りに動作しない。そんな時にはエラー表示(issue)を確認します。
tender6admin
8 sec read

(Bubble)移行を見据えたシステム設計その1

Bubbleで作るサービスがヒットした場合、応答速度やデータ量の制限等をなくすために、プログラミングで作る別システムに移行することがあります。あらかじめ準備しておくと、移行がスムーズに進みます。いくつかアイデアをご紹介します。
tender6admin
3 sec read