(Bubble)Listの「:item #0」は常に空

忘れがちなのでメモ。

BubbleにはList(変数の集合)があり、text型のList、number型のListなどを作る事ができます。
Listの最初の要素を取り出すには「:first item」を使います。
n番目の要素を取り出すには「:item #」を使います。
この時、要素は0スタートではなく1スタートなので、「:item #0」は常に空(Empty)、「:item #1」が最初の要素になります。

プログラミングをかじったことがある人は、0から始まると思い込んでしまうので注意です。

参考リンク:Operators & Comparisons – Bubble Docs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。